sponsored link

2015年10月31日

ネットビジネスにて、安く買って高く売る基本!『せどり』です!ネット転売にて儲ける5のこと!

ども!
uegomgom です。



せどり(競取り、糶取り)は、仲介業者のことになります。
ですが古本業者用語の方が一般的で、商品を安く買って高く売ることです。

せどり(タップでWikipediaが開きまず)


さて、ここでせどりは、オークションとします。
当初は詐欺まがいの業者がはびこり、問題となりました。
Yahooオークションや、楽天オークション、アマゾンオークションや、その他ヤバイオークションサイトなどなど、もう随分と有名になりました。
(未だに、少数派となりましたが、やはり詐欺まがいに業者はいるようです)



当ブログをご覧になっている方は、そうではないですね。


皆さん、大多数派の、正常なオークション売り手でしょう。







以下、私なりに考えたせどりのコツを並べます。



1.需要と相場を知る!


まずは、あなたがやろうとしている商品の相場を知りましょう。

簡単にGoogle検索で商品名を打ち込めば、OK。
オークションサイトがいくつか出てきて、新しいタブに表示させつつ相場を見比べることができます。


また、こちらのサイトは売り手目線のサイトとなります。
NETの世界で5年持てば老舗と言われますが、この企業は10年の歴史があります。

株式上場もしていますので、信用も問題なしです。





サイト内で検索ができ、相場価格を見ることができます。

また、オークションだけでなく、楽天ショッピングなどのショッピングサイトでの相場価格検索もできます。



2.商品ページを準備する!



商品ページを準備します。
必要なのは、買ってほしい!という気持ちと、写真です。

気持ち大事です。

気持ちの入れ方で、撮る写真が全然違うんです。


本当にイイ!みんなに買ってほしい!という気持ちで写真を撮ると、「本当にこれで欲しいって思うかな」と、相手のことを自然に思うようになります。

技術よりもハートが大事です。

ですが、私もそう、絵心がないと中々。。。という方にはこちらをオススメします。



無料の会員登録により、オークションテンプレートをもらうことができます。

写真は気持ちで撮れますが、WEBのレイアウトはどうしてもhtmlやCSSといった横文字の知識が必要になるので、そこはちょっと。。。という方は、上記のサイトに登録し、テンプレートをもらいましょう。





3.安く買う!


相場が分かれば、あなたの活動資金がいくらくらいになるか分かりますね。

そうしたら、予算を作成し、ザクッと活動資金に対して、売り上げがどのくらい行けば利益になるかを、本当にザクッと考えます。

相場が100円で、モノが10円、活動資金が1000円くらいなら、20個売れば良いことになります。
(10個だとチョイマイナス、だから12個だ!としても良いですが、ザクッといきましょう)


安く買うには、ネットオークションは避けましょう。
転売禁止とか謳ってる出品者が多いので。

なので、現物調達、若しくは狙い目は、地元です。

まだまだ、あなたの地元に名産は隠れています。

NET不慣れな方が、まだまだ多いのでね。


話逸れますが、先日グアムに行ってきました。
グアムでさえ、まだまだ発展途上という感触を受けました。
(まぁ発展しようと思ってないというのが正解だと思います)


そして酒が安く、バドワイザー350ml缶が12本入って約11$!(約1300円)
バドワイザーは、ビールなので日本の半額 or 1/3 くらいです。


話戻します。


つまり地元の小売店、その他を散策し、眠っている地元の名産を探しましょう。


中古屋さんは、転売にはオススメしません。


彼らもネットの価格を参考に価値を決めているので、誰も買わないだろうってものでも、やはりネットの価格を付けます。

このため古着であれば、大量に仕入れて転売するのも良いかもしれませんが、体力とコストを使います。
おもちゃや本などは相場が分かりやすいので、中古屋さんにて購入/転売はオススメはしません。

それよりも、NET不慣れな地元の業者さんの収入に一役買い、売れれば売れるほど、自分もハッピーになれる、地元の名産転売をすることをオススメします。

ただ、NET抵抗者もいらっしゃると思い、その業者さんとは持久戦となると思います。


ちなみに例サイトでバドワイザーを検索したら、こんな感じ。
image.jpeg


24缶で22$(約2400円)、TOPに表示されているのが5000円。

倍の値段差、グアムでの現地調達を考え、200ケース程度売ると黒字になります。
個人にはキツイ数字だと思います。BtoBなら。

まぁ酒類は、関税が掛かるのもあり、それを考えると個人では無理でしょう。




4.売る!ー



オークションテンプレートにて商材を作ったら、販売と行きましょう!

狙うのは、先ほどのオークファンにて検索し、検索結果が少ないサイトに!



多いサイトでも良いですが、ライバル一杯で価格が割れてしまうこともあります。

ライバルが少ないサイトへ!



5.タグ付け、時限設定で購買心をくすぐる!




SEO対策は少しプログラムの知識が必要になるので、詳しい説明は割愛します。

簡単に言うと、あなたがGoogle検索して、あなたの商品にたどり着くにはどうすれば良いかを想像するんです。そのキーワードを、あなたのページのタイトル、または本文に埋め込みます。
WEBのプログラムはマルチ言語なので、日本語で結構です。

可能な限り沢山の単語を想像し、WEBページに書き込みます。


また、オークションの時限設定は、購買心をくすぐる良い機能です。

あと、N時間後にオークションは終了します!とか。

この値段は、あとN時間後まで!とか。





終わりに



御存知のネタばかりだったと思いますが、やはり大事なのは初心と専門性だと思います。


あなたには是非、あなたの自慢の商品を売ることに専念してください。
ネットで販売する枠つまりお店の専門性は、専門家に聞きましょう。


posted by uegomgom at 08:27| Comment(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。